1週間の間に2度目の炎上だ。

11日に放送された情報番組「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)で、現役を引退したフィギュアスケートの浅田真央の話題を取り上げた際、知ったかぶり発言を放ったことで世間の批判を浴びた司会の安藤優子

安藤は、浅田の代名詞でもあるトリプルアクセルについて「今ではみなトリプルアクセルを跳ぶようになりました」とコメント。実際は誰もが飛べるような簡単な技でもないことから、「スケートを知らずに発言するな」と叩かれてしまったのだが、今度はジャニーズファンからもドツかれてしまうという事態が発生している。

「17日の放送では、同日に初回放送された月9ドラマ『貴族探偵』の番宣で、主演を務める相葉雅紀と共演の生瀬勝久がゲスト出演。相葉の隣には安藤が座っていました。安藤は隣に相葉がいることがよほどうれしかったようで、共演の三田友梨佳アナに『三田さん、隣!』と自慢。これに三田アナは『ちょっと近くないですか?』と、安藤と相葉の距離感に真顔で驚く始末。じつは安藤が相葉に近付きすぎて、CM中にスタッフから注意を受けていたそうです。ファンの攻撃を心配したのか、三田アナからは『気をつけてくださいね』と、たしなめられていました」(女性誌ライター)

このやり取りを、嵐ファンが黙って見過ごすわけがない。「(見えないところで)どんだけ密着してたの?」「オバサンが自慢してる時点でウザい」「職権乱用してるだけなのに相変わらずムカつく」など、ひがみたっぷりの批判が連打された。

浅田真央ネタから立て続けの炎上となってしまった安藤アナ。とはいえ、三田アナが「近くないですか?」とツッコんだ時の距離感は自然だったようにも見えた。嵐の冠番組「VS嵐」ではゲストがもっと嵐と近い距離感で着席するのが基本のため、あくまで“情報番組としては近い”ということなのだろう。ご愁傷さまです。